仮称「ネット瞑想センター」のご案内


この度、ネットでの瞑想センターを開設致しましたので、お気軽にご参加下さい(これは各自が行うワークです)
考えることから「見ること」「あること」へのシフトが必要です

場所: 特定の場所を選ばない。 


時間: ご自宅もしは職場などで各自がそれぞれタイムスケジュールを決めて毎日実行する


会費: 入会金・会費とも無料です


入会手続き:  登録手続きなし。
          入退会は自由

趣旨:   思考、感情、願望など、そして人格(記憶の条件反応)、自我及び観察者(ジーヴァ)に
      静かに耳を傾け、優しく、ゆっくりと丁寧にそれらと一緒にいて、しかも巻き込まれずに
      自分自身である自我・ジーヴァ(個別的霊魂)を全肯定します

      それらを観照することは、それらの開花に(それらからの自由)に繋がると言われており
      一般的にはこの事が瞑想と言われています。
      日頃、忙しい毎日の中で、ある時限を限って瞑想することはとてもリッチで素敵なことです
      私達の生活の中にこのような心静かなひとときを是非とも設定して下さい

目的:   縁あってこうして集う全員がハートにある未知の「全体性の私」に繋がることが目的です
       本来ならただ一人で行うのが好ましいのですが、とかく忙しい私達はこうしてネットを通じて
      一緒?に「集い」瞑想することが真の瞑想に繋がっていくのだとおもいます
      何かに成ったり、何かに到達したり、自己実現しようとする自我、さらにそれ自身が観照者となって
      自分は観察していると思い込む詐術
      これらの私を受容し、観照することで自己自我からの解放が起こると言われております
      決して自己自我を非難せず、また同一化せず、逃避せず、その自己をあるがままに見ることは
      恐らく人類の最高の芸術の頂点に位置するのと同じくらい精進がいることであると思われます。
      解放の為の手段とその為の方法を求めて実践することは自我の動きであることに気がつくとき
      この「私への観照」と「自我の受容」の中で全託が起こるといわれます

      この瞑想のワークから「思考なく見ること」へのステップが始まるのではないでしょうか


行法:  ただ静かに座って何もせず、何にもなろうとせず、どこにも行かず、特別な呼吸法やアーサナ
      瞑想法もなく心静かに観照します

      ただリラックスして穏やかに目を瞑じて、生滅する思考や自己・自我を暖かく観照します
      座り方や姿勢は何でも構いません、また祈りやマントラも必要ありませんしイメージ誘導もありません
      「内なる未知なる私」を全幅信頼し、身も心も全てを「未知なる私」に全託します
      内と外に起こることの全てを受容します
      自分自身を受け入れます

      この受容と観照がキーポイントなのではないでしょうか




資格:  年齢、性別、国籍、宗教など問いません

遵守事項:当センターでの布教宣伝、勧誘などは固くお断り致します
       当センターは如何なる宗教にも関係しておりませんので特定の思想宗教の宣伝は行いません

自己責任:当センターは管理人はいても指導者はおりませんので、各自が責任を持って自己管理して下さい
      また指導やご相談には応じられませんので、ご了承下さい。





  

inserted by FC2 system